【2019年】私立医学部入試スケジュールを振りかえり | 医学部を目指すならアズメディ

医学部、歯学部受験専門の家庭教師アズメディ

【2019年】私立医学部入試スケジュールを振りかえり

2019年度の医学部入試が終了していくなかで今年度の入試の振りかえりをしていく中で医学部入試日程を組む際に重要なポイントを紹介していきたいと思います。
ただし入試日程は変更されていることもあります。
必ず受験校の日程は各大学が公表しているものを確認するようにしておきましょう。

【医学部入試コラム 目次】

今年度の入試日程の振りかえり

2019年度の入試日程は

ここでは2019年度の入試日程を紹介していきます。
毎年日程が変更されたり、後期試験が新たに設置されたりと変化がありますので、必ずチェックしておかなければいけません。
ただし大幅に変更されることはあまりありませんので、だいたいの目安にはなります。

2019年度の入試を振りかえって

ここ最近ポイントとなっている人気校の日程がかぶっていることですが、2019年度も川崎医科大学、近畿大学、北里大学の日程が同日かぶりとなりました。
川崎医科大学は本学での受験のみとなっているためにどれだけ移動をスムーズにできるか、その移動直後に力を出し切って受験できるかが重要なポイントとなっています。
入試スケジュールの組み方が問われるところでしょう。

また、3月の中旬ごろになると2次試験の合格者の発表と同時に補欠者の発表や補欠繰上り合格の発表が行われています。
それぞれの大学キャンパスで一覧が発表されています。
ここもしっかりと押さえておきたいところです。

平成31年度入試日程表

1月19日(土) センター試験1日目
1月20日(日) センター試験2日目
1月21日(月)
1月22日(火) 【一次】愛知医科
【一次】国際医療福祉
1月23日(水) 【一次】岩手医科
1月24日(木) 【一次】東京女子医科
1月25日(金) 【一次】昭和大学
1月26日(土) 【一次】関西医科
【一次発表】国際医療福祉
1月27日(日) 【一次】埼玉医科
【一次】北里大学
【一次】川崎医科
【一次】近畿大学
1月28日(月) 【一次】自治医科(学科)
【一次】日本医科
【一次】帝京(1日目)
【一次】金沢医科
【一次発表】愛知医科
【一次発表】岩手医科
1月29日(火) 【一次】自治医科(面接)
【一次】帝京(2日目)
【一次】聖マリアンナ医科
【一次】藤田保健衛生
【一次発表】川崎医科
【二次】国際医療福祉
1月30日(水) 【一次】帝京(3日目)
【一次】東邦大学
【一次】兵庫医科
【一次発表】埼玉医科
【一次発表】昭和大学
【二次】国際医療福祉
1月31日(木) 【一次】獨協医科大学
【一次発表】北里大学
【一次発表】金沢医科
【二次】愛知医科
【二次】国際医療福祉
2月01日(金) 【一次】東北医科薬科
【一次】杏林大学
【一次】久留米大学
【一次発表】自治医科
【一次発表】帝京
【一次発表】東京女子医科
【二次】国際医療福祉
【二次】愛知医科
【二次】岩手医科(選択)
【二次】川崎医科(指定日)
2月02日(土) 【一次】東京医科
【一次】東海大学
【一次】福岡大学
【二次】岩手医科(選択)
【二次】国際医療福祉
【二次】昭和大学
【二次】川崎医科(指定日)
2月03日(日) 【一次】東海大学
【二次】国際医療福祉
【二次】埼玉医科
【二次】昭和大学
【二次】北里大学
2月04日(月) 【一次】順天堂大学
【一次発表】東邦大学
【一次発表】藤田保健衛生
【二次発表】昭和大学
2月05日(火) 【一次】慈恵医科
【一次発表】聖マリアンナ医科
【二次】帝京
2月06日(水) 【一次発表】東北医科薬科
【一次発表】東京医科
【一次発表】兵庫医科
【一次発表】近畿大学
【二次】帝京
【二次】金沢医科(選択)
【二次】東京女子医科
【二次発表】岩手医科
【二次発表】埼玉医科
【二次発表】川崎医科
2月07日(木) 【一次発表】杏林
【一次発表】東海大学
【一次発表】久留米大学
【一次発表】福岡大学
【二次】自治医科
【二次】東邦大学
【二次】日本医科
【二次】金沢医科(選択)
【二次】藤田保健衛生(選択)
【二次発表】愛知医科
2月08日(金) 【一次】日本大学
【二次】東邦大学
【二次】日本医科
【二次】兵庫医科(選択)
【二次】藤田保健衛生(選択)
【二次発表】国際医療福祉
【二次発表】帝京
2月09日(土) 【一次発表】獨協医科大学
【一次発表】順天堂大学
【一次発表】関西医科大学
【二次】東京医科
【二次】聖マリアンナ医科(選択)
【二次】関西医科
【二次】兵庫医科(選択)
2月10日(日) 【一次】産業医科
【二次】東海大学(選択)
【二次】聖マリアンナ医科(選択)
【二次】関西医科
【二次】近畿大学
2月11日(月) 【一次】大阪医科
【二次】獨協医科大学
【二次】杏林大学
【二次】東海大学(選択)
2月12日(火) 【二次】獨協医科大学
【二次発表】東邦大学
【二次発表】金沢医科
2月13日(水) 【一次発表】慈恵医科
【二次】順天堂大学
【二次】久留米大学
【二次発表】東京女子医科
2月14日(木) 【一次発表】日本大学
【二次】順天堂大学
【二次】福岡大学
【二次発表】杏林大学
2月15日(金) 【二次】順天堂大学
【二次発表】聖マリアンナ医科
【二次発表】自治医科
【二次発表】関西医科
【二次発表】兵庫医科
【二次発表】藤田保健衛生
2月16日(土) 【二次】東北医科薬科
【二次】慈恵医科
【二次】日本大学
【二次発表】東京医科
【二次発表】獨協医科大学
2月17日(日) 【一次】埼玉医科[後期]
【二次】慈恵医科
【二次発表】東海大学
【二次発表】近畿大学
2月18日(月) 【一次発表】大阪医科
【二次】慈恵医科
2月19日(火) 【一次】慶應義塾
2月20日(水) 【一次発表】埼玉医科[後期]
【二次】大阪医科
【二次発表】久留米大学
2月21日(木) 【一次】金沢医科[後期]
【二次発表】東北医科薬科
【二次発表】順天堂大学
【二次発表】日本大学
2月22日(金) 【一次発表】産業医科
【二次発表】大阪医科
【二次発表】福岡大学
2月23日(土) 【二次発表】慈恵医科
2月24日(日) 【二次】埼玉医科[後期]
2月25日(月)
2月26日(火) 【二次発表】慶應義塾
【一次発表】金沢医科[後期]
2月27日(水) 【一次】日本医科[後期]
【二次発表】埼玉医科[後期]
2月28日(木)
3月1日(金) 【二次】慶應義塾
3月2日(土) 【一次】昭和大学[Ⅱ期]
【一次】関西医科[後期]
3月3日(日) 【一次】藤田保健衛生[後期]
【一次】近畿大学[後期]
3月4日(月) 【一次】杏林大学[後期]
【二次】金沢医科[後期]
3月5日(火) 【二次発表】慶應義塾
3月6日(水) 【一次発表】昭和大学[Ⅱ期]
3月7日(木) 【二次発表】金沢医科[後期]
3月8日(金) 【一次】久留米大学[後期]
【一次発表】杏林大学[後期]
【一次発表】関西医科[後期]
【一次発表】藤田保健衛生[後期]
3月9日(土) 【一次発表】近畿大学[後期]
【二次】昭和大学[Ⅱ期]
3月10日(日) 【一次】大阪医科[後期]
【二次】杏林大学[後期]
3月11日(月) 【二次】日本医科[後期]
【二次発表】昭和大学[Ⅱ期]
3月12日(火) 【二次】関西医科[後期]
【二次】産業医科
3月13日(水) 【二次】近畿大学[後期]
【二次発表】杏林大学[後期]
3月14日(木) 【二次】藤田保健衛生[後期]
3月15日(金) 【一次発表】大阪医科[後期]
【二次発表】関西医科[後期]
3月16日(土) 【二次】久留米大学[後期]
3月17日(日)
3月18日(月)
3月19日(火) 【二次】大阪医科[後期]
【二次発表】近畿大学[後期]
【二次発表】産業医科
3月20日(水) 【二次発表】大阪医科[後期]
【二次発表】藤田保健衛生[後期]

私立医学部入試スケジュールの組み方

試験日だけでなく手続き締切日を意識すること

入試スケジュールを組む際にどうしても試験日や合格発表日に目がいってしまいますが、重要なのは「手続き締切日」です。
せっかく滑り止め校や第二志望校で合格をしても第一志望校の合格発表日までに手続き締切日が来てしまうと大変です。
お金を支払わなければ合格が取り消されてしまいますが、支払った後で第一志望校が合格することもあります。
第一志望校に通いたい場合は先に支払ったお金は戻ってきません。
かなりの高額なお金が無駄になってしまうこともありますので十分に考慮して日程を組みましょう。

連続受験は移動時間と体力を考えて

試験日が違っていれば問題なく受験できるというわけではありません。
2019年度の日程でもそうでしたが、複数の大学を受験する場合は試験日が連続することがあります。
近場ばかりであれば良いのですが、遠方の大学を受験する場合には前日宿泊となることがあります。
宿泊先の手配も必要ですし、移動時間も考える必要があります。
そしてそれらの移動をした上で試験で力を出し切らねばいけないために体力も必要です。
遠方を含む試験はどれほど無理をしても3日連続まででしょう。

まとめ

2019年度の私立医学部入試も試験日が重なるということが起こっています。
短期間のうちに集中して試験があるためにこれは来年度以降も起こってしまうでしょう。
試験日、合格発表日、手続き締切日、連続受験などをすべて含めた上で綿密な入試日程スケジュールを組むことが医学部合格への近道だと言えるでしょう。