医学部受験生必見!オープンキャンパスで押さえておきたいポイント | 医学部を目指すならアズメディ

医学部、歯学部受験専門の家庭教師アズメディ

医学部受験生必見!オープンキャンパスで押さえておきたいポイント

医学部を目指す学生がするべきことに「勉強」というものがありますが、もう一つ重要なのが「情報収集」です。

自分が受験しようとしている大学医学部についてどれだけ正しく知っているか、設備や実習、進路、入試制度などの情報を知らないのに闇雲に勉強だけをしていても効率は悪くなるばかりです。

情報収集の大きなポイントに「オープンキャンパス」があります。
そこでここでは医学部受験生がオープンキャンパスで押さえておきたいポイントについて紹介していきます。

【医学部入試コラム 目次】

オープンキャンパスはいつ、どのように行われているか

開催場所や時期

医学部のオープンキャンパスは7~8月の時期がもっとも多く、この時期はあちこちの大学で開かれています。
大学によって「要予約」「必要な持ち物」があったりすることがありますので、公式ホームページなどでしっかりと確認しておきましょう。
特に地方の大学のオープンキャンパスに参加する場合は場所や時間によっては宿泊が必要になることがあります。
夏休みという時期ですので前もって準備しておかなければ宿泊場所を押さえることができない場合もあります。
一部の大学では6月や9月の時期に行う場合もあります。
効率よく参加できるようにスケジュールを組んでいきましょう。
大学によっては最寄駅から無料の送迎バスが出ていることもありますので、それらを利用するとスムーズに参加できます。
2,3時間から半日かけて行われることが多く、遠方の場合は帰りの時間の確認も必要となります。

オープンキャンパスの内容

大学によって趣向を凝らした内容が行われる場合もありますが、基本的なものとしては

  • ・大学長や医学部長からの大学説明、医学部説明
  • ・施設見学
  • ・体験講義、体験実習
  • ・質問会
  • ・個別相談
  • ・在校生との交流会

といったものがあります。
それぞれに押さえておきたいポイントがあるので注意しておきましょう。

例えば大学や医学部についての説明では施設やカリキュラムの説明の他に「こういった学生を求めている」ということについて説明があることがあります。
これは小論文や面接の際に関わってくるテーマとなりますので非常に重要です。
施設見学などはパンフレットなどに掲載されている写真と実際に見るのでは印象も違ってくるために実際の感じをつかむようにしましょう。

体験講義は一般的な学部のものと違って医学部用の体験講義となりますので、他ではあまり受けることができないものとなっています。
また、医療器具や設備を使った体験型の実習などを受けることができる場合があります。
これらはこういった機会でなければなかなか受けることはできないものですので、ぜひ申し込みをしておきましょう。
質問会では説明されなかった内容やパンフレットに載っていないようなことについて質問することができます。
全体で質問しにくいようなことは個別相談で相談するようにしましょう。
大学によっては在校生と交流会が開かれていることがあります。
先生たちとは違った観点で相談にのってもらえますので、有効に活用していきましょう。

具体的な進路を聞くチャンス

大学に残って研究医を目指す場合

卒業生の進路に関してはざっくりとしたものはホームページやパンフレットに掲載されていますが、具体的なことは載っていないことがあります。
研修医から医師を目指していく進路の他に大学に残って研究医として勤務するという進路もあります。
国公立大学の医学部では私立大学の医学部と比べると研究医を育てていくというシステムが確立されつつあります。
大学にもよりますが大学院と連携をとって医学研究者養成コースを設置して、研究医の勉強を早くから行うことができるシステムを整えている場合もあります。
この進路に進む学生用に入学した時点からこういったコースを選ぶことができるという大学もあります。
オープンキャンパスの個別相談などを利用して、そういったシステムが整っているかを確認すると良いでしょう。

どの病院に行くかは大学によって決まる

大学医学部に合格すると6年間の教育課程を受けたのち、2年間研修医として実際の病院で勤務することになります。
その配属された病院によって将来的な配属先が決まったり、どういった分野の医師になるかということが大きく影響していきます。
どの病院に配属されるかは大学によっても決まることが多いので、その大学に入学した場合、どのような病院に行くことが多いのか、どういった分野の医師に進むことが多いのかということも確認しておくと自分の医師としての理想に近づけることができるでしょう。

まとめ

オープンキャンパスはその大学医学部の情報を知るまたとない機会です。
パンフレットに載っているような情報だけでなく、その場で知ることのできる情報をできるだけ多く集めることで、自分の志望校選びに役立てることができるのです。