スランプの時期を上手に乗り越える方法 | 医学部を目指すならアズメディ

医学部、歯学部受験専門の家庭教師アズメディ

スランプの時期を上手に乗り越える方法

受験生の誰しもに『スランプ』というものは存在します。

どれだけ教材を解いても、どれだけ先生の授業を聞いて理解しても中々模試やテストの点数が上がらないということは日常茶飯事です。
私の教え子もほとんど全員が経験していることです。

実は受験生のスランプはその対処法で合格に近づくか、遠ざかるかが決まるといっても過言ではないほど大事な問題です。

今回はそんなスランプを上手に乗り越える方法をご紹介いたします。

【医学部入試コラム 目次】

焦らないことがとても大事

もう少しだけ待ってみよう

スランプに陥ってしまった時にやってはいけないことが『焦ること』です。
焦りは頭の動きを遅くしてしまい、その結果停滞していた模試の結果がさらに
下がってしまう、ということになりかねないです。

勉強というのはその習得にある程度の時間を必要とします。
ある単元を勉強し始めた時期と、模試やテストの点数に結果が出てくる時期には
大きなラグが生じます。
苦手分野ともあれば、そのラグがより大きなものになります。

そのため勉強しているのに中々成績が上がらないという風に思われる学生さんが
非常に多いです。

しかしながら見かけ上の成績が上がっていなくても、着実に学力は身についています。
一問一問、ゆっくりで良いので自分の苦手な分野の問題を解いて理解していきましょう。

そうすれば必ず成績は上がっていきます。

絶対に投げ出さない

スランプの時期の最重要事項は『投げ出さない』ことです。

たとえスランプの時期だったとしても、少しの時間で良いので
必ず毎日勉強をやるべきだと、今まで色々な生徒を教えてきて実感します。

一度勉強を投げ出してしまえば
再び戻ってくるのにとても時間と意志が必要になります。

またスランプだからといって勉強を全て止めてしまえば
その間は学力が上がることは決してありません。
余計に停滞の時間を長くしてしまうのです。

スランプの時期は少なからず勉強に嫌気がさしてしまうものです。
しかし粘り強く机に向かった人がスランプを抜けるチャンスを手に入れます。

少しだけでも良いので必ず毎日、自分の苦手分野と向き合ってみてください。

上手く休憩しよう!!

しっかりとした休憩を!

かと言っても、ずっと勉強していてもスランプの時期には身が入らないでしょう。

スランプの時期は、普段よりも『休憩を取る』ということが大事になってきます。

しっかりと睡眠は7時間取っていますか?
勉強が大事だからといって何時間もずっと休憩なしに勉強していませんか?

休憩というのは使い方によって薬にも毒にもなるものです。

現在公開されている論文にも、休憩の方法によって学力に差が出てくる
というものもあるくらいです。

休憩をしっかりと活用して、スランプの時期をなるべく短く早めに抜け出せるようにしましょう。

肩の力を抜いてみよう

何事も肩の力が入っていては上手くいくものもいきません。

肩周りや首の筋肉が固いと頭痛の原因にもなってしまいます。

勉強で肩に力が入りすぎている時は普段よりも少し長めに湯船につかってみましょう。

もしお風呂の中にスマートフォンやタブレット端末を持ち込んでいるのならそれは外に置いておきましょう。

肩までゆっくりと浸かることでカチコチに固まった全身の筋肉が柔らかくなります。

もしお家にあるのならば、入浴剤も入れてみましょう。色や香りで気分転換になります。

お風呂に入った後は首や肩のストレッチをしましょう。
肩の力が抜けて、随分と楽になるはずです。

ただお風呂に長く入りすぎてのぼせないように気をつけてくださいね。

質の高い睡眠を

睡眠ももちろん休憩に入ります。

睡眠というのは学力を上げるのに最重要といっても過言ではありません。

特に暗記科目は勉強の後に挟むことで『より記憶が定着しやすくなる』というデータもあります。

夜寝る前にスマートフォンやタブレット端末で勉強していませんか?

勉強することはとても良いことですがそういった携帯端末は睡眠の質を悪くしてしまいます。

睡眠の質が悪ければ記憶も定着しにくくなりさらに睡眠による身体を休める効果も少なくなってしまします。

夜寝る前はなるべく紙媒体での勉強、そして暗記科目の勉強をオススメします。

ところで、生活サイクルが崩れていたりしていませんか?

明け方に寝て昼間に起きることは今すぐ直しましょう。

折角7時間睡眠したところで効果が半減してしまします。

しっかりと夜寝て朝起きる、これを徹底しましょう。

スランプはなるべく早く抜け出そう!

スランプを早く抜け出すには『焦らない』『しっかりと休憩する』この二つがとても大事になってきます。

もちろんスランプを抜けるために必要な時期は人それぞれなので短く済む人も長くなってしまう人もいます。

ですが、『焦らないこと』と『しっかりと休憩をとること』この二つをしっかりと実践していれば必ずスランプを早く抜け出すことができるはずです。